一般的な外貨商品の多くが一方向の取引しか出来ませんし、必要となる運用資金は現金として用意しな
ければなりません。これでは、円安化にあるときしか利益をあげることはできません。


しかし、FXの場合はこういった問題もクリアにになります。例えば、FXであれば小額の投資金から、大き
な利益を手にすることも夢ではないのです。これがFXのような証拠金取引の大きな魅力です。


証拠金取引とは具体的にどういったものかといいますと、FX取引会社に対して、取引するために必要な
証拠金(担保)を差し入れます。これを元手にして数倍の取引がFXではできるのです。


例えば10万円の元手で100万円の取引ができます。また、FX取引会社によっては、10万円で数千万
円規模のポジションを建てて、現実に取引することができます。


ですので、FXは少ない資金で大きな取引が可能となり、それにともなった利益を得られるチャンスがある
わけです。資産を増やす上では有効な手法の一つだと思います。


ただし、注意しなければならないのは、利益がでる場面では、大きな利益を手にすることができるかもしれ
ませんが、損失を被る場面では、相当の損失を被る可能性があります。


損失を被る場面に遭遇した場合は、できるだけ損失を抑えるために、早い段階で見切りをつけて、ポジシ
ョンを閉じて、次の投資機会に取引を移行する必要があるわけです。

 カテゴリ
 タグ
FX