■投資が当たり前の時代に!


2000年に入って小泉政権が誕生し、個人投資家の数が急激に増えました。


「貯蓄から投資へ」を合言葉に、これまで投資に無縁だった人たちの間でも浸透します。


ネット証券の誕生も支えとなり、株式投資や外貨投資が注目されることになりました。


過去において個人投資家が預貯金以外での資産運用するとなると株や投資信託が一般的でした。


外貨投資においては外貨預金が最も人気が高く、FXは本当にここ数年で人気が拡大したのです。


私は株式投資から投資をはじめたのですが、時間的に融通がきかないため煩わしを感じてました。


【PR】 FX取引はスプレッドで利益に大きな差がでます!






■株よりもFXのほうが自由度が高い!


実際に日本の株式市場が開いている時間帯は午前9時から午後3時までの6時間と非常に短いです。


しかも、午前11時から午後12時30分まで昼休みのため、この間は取引できません。


このため、実質取引できるのが4時間30分です。


会社に勤務されている方にとって、これでは取引するのは非常に困難です。


しかし、だからといって仕事中に株を取引するわけにはいきません。


もし、取引しているのが会社にバレたら大変なことになります。





■活況となる時間帯を狙って取引する!


一方、FXの場合はこうした時間的なリスクは一切ありません。


外国為替市場が世界中の国と地域をまたがって、24時間オープンしています。


ですので、いつでも好きなときに取引することができます。


もっとも活況となる時間帯を選んで取引することができます。


もっとも活況となるのがニューヨーク市場です。


日本時間の夜10時くらいにニューヨーク市場がスタートするのですが、午前1時くらいまでが
活況となりますので、仕事から帰ってきた後でも余裕を持って取引できます。


もし、朝早く仕事に出かけるため、時間が制限にされるのであれば、朝4時くらいに起きて、
小一時間くらい取引するだけでも十分満足できる取引が可能です。


ニューヨーク市場がクローズする時間帯でもありますので、この時間帯も相場が動きます。
ですので、自分の生活のペースを壊すことなく取引できるのもFXの大きな魅力です。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!



 カテゴリ
 タグ
 FX