悲しいことに、ここ数年でFXを取引する投資家の数は飛躍的に拡大したわけですが、それにともなって、
取引上のトラブルが増えています。大事な資産が大きく目減りする可能性があるので注意が必要です。


基本的に投資の世界は、自分の身は自分でしか守ることができません。ですので、仮に相場が大きく
動いたことにより投資金の全てを失ったとしても、生活に影響しないようにしなければなりません。


ですので、人生をかけて一発逆転を狙うような取引は絶対に控えるべきです。大きく損すると、お金だけ
でなく、当座の生活は勿論のこと、仕事も手につかなくなるなど、色々な面で苦しくなります。


実際に相場では理不尽なことが当たり前のように起こります。とくにFXのような外国為替を取引する金融
商品は、様々な要因によって価格が変動するため、ありえないような事件(9.11事件、リーマンショック
など)が起こると、常識ではありえないほど大きく価格が変動します。


 

自分にとって都合のよい値動きをしてくれるのであれば問題ないのですが、多くの場合は損失を被ること
になる動きを見せる場合が多いので注意しなければなりません。


 

というのも、多くの方がFXのような金融商品を取引する場合は事前に書籍や雑誌などで、いかにFX取引
で大きな利益をあげることができるかという一点に注目して取引を始めています。


 

家庭の主婦の方が育児や家事の片手間に毎月100万円以上の収益をあげているという記事を見れば
誰でもFXを取引すれば簡単に取引できるのではないかと錯覚してしまうのも無理はありません。


 

しかし、大きく損をするというリスクが潜んでいることを常に意識してとりひきしなければならないのです。
預貯金のように元本が保証されているわけではなないので、なおさらのこと注意が必要です。

 カテゴリ
 タグ