これから本格的にFXを始めようと検討されている方の多くが、為替相場が変動することによって得られる
為替差益を狙ったデイトレードのような短期売買を実践したいと考えています。


実際にFXの場合は株以上にこうした短期売買との相性が非常に良いです。デイトレードは基本的に売買
を頻繁に繰り返すことによって小幅の利益を着実に積み上げていく売買手法です。


FXは取引コストが非常に割安であるため、こうした取引でも儲けることができるわけですが、決して、まと
まった利益をあげるのが早いわけではないんですが、儲かりやすいイメージがあるようです。


デイトレードの場合、投資に必要とされる知識はそれほど必要とされていません。また、当日で全て決済
するので、仮に週末に米国市場にて、とてつもない悪材料が発表されても安心です。


しかし、デイトレードは値動きの荒い通貨でないと利益をあげるのが難しいというか、面白みにかけること
になります。ですので、多くのデイトレーダーがドル円よりもポンド円を勧めるわけです。


また、瞬時の判断が必要なので損切のタイミングがエントリーのタイミング以上に重要視されます。一瞬
でもためらうと大きな損失を被ります。そして一気に挽回しようとするのですが、熱くなりすぎると冷静な
判断がくだせなくなりさらに負けがこんでしまいますので注意が必要です。


こうしたことから、デイトレードはいかに自分自身の精神状態をコントロールするかが重要視されます。
なぜなら、個人投資家の多くが日中は仕事や勉強でで忙しく過ごしているため、帰宅して疲れている
状態でデイトレードを行うというのは、なれないと大変つらいものがあります。

 カテゴリ
 タグ