欧州の金融危機がついに新興国に波及し来年以降たいへんなことになりそうです。とくに韓国は、
資本移動の動きが活発化しています。しかも貿易依存度が強いため、経済が急速に縮小してます。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義


金融市場がより混沌としているため、投機的な動きが活発化しています。


大口の機関投資家は生き残りをかけて必死です。


為替市場でもこうした傾向は強まっていますので、FXの取引そのものが難しい状況にあります。


こうした状況下でFX取引をはじめるのであれば、儲けること以上に損しないことを徹底すべきです。


また、少しくらい取引に慣れたからといって一日の相場で大きく動くポンドや新興国通貨を取引する
のはオススメできません。特に新興国通貨は危険です。

あなたのお金を10倍にする外貨投資術


先進国の通貨は金利が低いので、新興国の金利の高さに目が奪われるのも無理はありません。


しかし、ここ最近は先進国のマネーが大量に新興国へ出たり入ったりの動きが活発化している
ため、新興国経済は大きく混乱しています。このため為替も大きく影響します。


新興国通貨は上昇しやすい分、下落しやすい相場です。


一気にドカンといくことが年間を通じて頻繁に起こりますので、取引そのものが難しいです。


スワップだけを狙うとより為替差損を生じやすくなります。


ポジションを保有している間に大口の資金が本国に引き上げられるとバブルが崩壊します。


ですので、最初は取引そのものに自信がつくまではドル・円かユーロ・円で地道に取引されることを
おすすめします。大きな利幅が取れる通貨はその後でも遅くはありません。

「外貨預金しようかな」と思ったら読む本


 カテゴリ
 タグ