仮に取引する通貨がユーロであろうと米ドルであろうとFXを取引して利益をあげるには、相場のトレンド
にあわせてポジションをとる必要があります。上昇トレンドにあるときには上昇トレンドにあわせた取引を、
また、下降トレンドにあるときには下降トレンドに合わせた取引を行う必要があるわけです。


トレンドの方向にあったポジションを取ることによって、必然的に利益をあげる可能性が高まるのですが、
そこで注意しなければならないのは、トレンドが変ってしまったときです。


上昇トレンドから下降トレンドになったときに、いつまでも上昇トレンドのと同じような格好で取引を繰り返し
ても利益をあげることは難しいでしょう。上昇トレンドは緩やかに価格が上昇するのに対して下降トレンド
は一気に下落します。値動きのスピードが下降トレンドにあるときのほうが速いのです。


相場に合わせて取引することができないと、結果として損失を膨らますことになってしまいます。ですので、
トレンドが変化する局面を見逃さないよう注意しなければなりません。


そして、強いトレンドを確認することができましたら、指値や逆指値のレートを引き上げたり引き下げたり
することによって利益を増やすことも一つの手です。実際に多くの方々が十分利益がでていないにも
かかわらず約定してしまい、反対に損切を先延ばしして損失を膨らましてしまう傾向が強いのです。


はっきりとしたトレンドが描かれている局面ではあせって手仕舞う必要はないと思います。逆に、トレンドに
逆らったポジションを取ってしまったが為に思惑と反対の動きを示した場合は速やかに損切しましょう。