マーケットニュースのカテゴリ記事一覧

FXを中心に外国為替取引を行うために外貨投資の基本を解説した外貨投資入門サイトです。

カテゴリ:マーケットニュース

マーケットニュースのカテゴリ記事一覧。FXを中心に外国為替取引を行うために外貨投資の基本を解説した外貨投資入門サイトです。
No Image

マーケットニュース
ギリシャの長期信用格付けが、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によって「B」から「CCC」に3段階引き下げられることになりました。「B」でもデ…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
【ユーロで始める外貨投資入門】 ロイターの記事によりますと、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、ここ最近のすべての動向について、また、フォワードルッキン…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
【ユーロで始める外貨投資入門】ロンドン市場では、米FOMC政策金利発表を前に積極的な取引は手控えられることとなり、また、ドル円はクロス円の買いにつられるような形で…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
【ユーロで始める外貨投資入門】ロイター通信の記事によりますと今月20日、経済・通貨問題担当されているアルムニア欧州委員は、ユーロに属する各国の生産性が上昇してい…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
今月19日にイギリス銀行業大手バークレイズは、オランダのABNアムロ・ホールディングと合併交渉の初期段階にあることを発表するかまえにあることが複数の英紙が報じた…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
今月11日付けのイタリアのラ・スタンパ紙のインタビューで欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は、ユーロ圏で経済成長が持続すれば金利を調整する必要があると…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
今週末9日のロンドン外国為替市場の円相場は、米雇用統計発表を受けて円売り・ドル買いが加速したことから、1ドル=118円台前半まで急落することとなりました。当日は、…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
週明けの本日5日朝方の東京外国為替市場におけるドルの対円相場(気配値)は、前週末の海外市場で米株・ドル同時安の展開となったことを受け、一気に116円ちょうどの水準…

記事を読む

No Image

マーケットニュース
今月2日のニューヨーク外国為替市場は、円買い・ドル売りが加速して、円相場は一時、1ドル=116円42銭に急伸した。116円台前半は、昨年12月8日以来、約3カ月ぶりの円高…

記事を読む

ギリシャ 格付け 「CCC」で世界最低へ



ギリシャの長期信用格付けが、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に
よって「B」から「CCC」に3段階引き下げられることになりました。


「B」でもデフォルト寸前の状態を表しているので、それから3段階も下げられてしまう
ということが、いかにひどい状態にあるのか如実にあらわしています。


「転載開始:読売新聞」

『世界最低…ギリシャ長期国債』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000340-yom-bus_all


米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日、ギリシャの長期国債の
格付けを、「B」から「CCC」に3段階引き下げたと発表した。S&Pは格下げの理由に
ついて、「デフォルト(債務不履行)の可能性がかなり高まっているため」としている。


格付け「B」でも既に健全な投資にふさわしくない投機的水準を示していたが、「CCC」
は21段階中、下から4番目に当たり、世界の国で最低の格付けとなる。


これまでは「CCC」の2段階上が最低水準だった。


欧州連合(EU)は財政危機に陥ったギリシャへの追加支援の一環として、民間投資家
にギリシャ国債の自主的な借り換えを要請することを検討している。


S&Pはそれが行われた場合、「事実上のデフォルトとみなす可能性がある」としている。

「転載終了」

債務編成=デフォルトが行われる時点で格付けは「D」となってしまいます。

PIIGS(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペインの総称)これまでギリシャ
の後を追うような展開となっていますので、連鎖破綻のような状況になるかもしれません。

ユーロ圏の金融安定化へ



【ユーロで始める外貨投資入門】


 ロイターの記事によりますと、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、
ここ最近のすべての動向について、また、フォワードルッキングの経済
指標を総合的に考察しております。



こうしたうえで、トリシェ総裁、ユーロ圏の金融安定に向け着実に進んで
いると自身の見解を明らかにしました。



一方、今後の金融政策に関しては、理事会を控えていることを理由に
論評しないとするも以下の通り述べています。


「われわれは適切な金融政策を追求していると確信する」



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



(注)ユーロへの投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

ユーロ及び外貨投資に関する文章・情報につきましても、必ずご自身で実際
にご確認頂けますようお願いします。利用者様の損害につきましては、誤字、
御配信を含め、いかなる場合も、責任は負いませんので予めご了承下さい。

ユーロで始める外貨投資入門トップへ
 タグ

FOMC政策金利について



【ユーロで始める外貨投資入門】


ロンドン市場では、米FOMC政策金利発表を前に積極的な取引は手控えら
れることとなり、また、ドル円はクロス円の買いにつられるような形で117円
44銭から117円84銭まで上昇することとなりました。



ポンド円は3月の英中銀金融政策委員会議事録を受けて一旦230円08銭
まで下落後、231円10-15銭レベルまで上昇しました。



もっと大きなポンド売りが入るかと思ったのですが思惑がはずれました。


一方、ニューヨーク市場では、序盤のドル円はFOMC結果を控えて小動きが
続いていたのですが、その後、FOMC声明が発表されますと市場は大きく反応
し、ドル売りに転じたことから一時117.10円台まで下落しました。



ユーロ・ドルは欧米金利差縮小観測にともない、買いに1.3350ドルのオプション
バリアーをつけ、およそ2年ぶりの高値1.3390ドルまで上昇しました。


そして当日、ほぼ高値で引けることとなりました。


また、クロス円の各通貨に関しましては、対ドルでの上昇や、個々最近の堅調な
株式市況を好感したことから上昇しました。



最近クロス円が堅調に推移していますので、円キャリートレード取引がしばらく
続くことが予想されます。



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



(注)ユーロへの投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

ユーロ及び外貨投資に関する文章・情報につきましても、必ずご自身で実際
にご確認頂けますようお願いします。利用者様の損害につきましては、誤字、
御配信を含め、いかなる場合も、責任は負いませんので予めご了承下さい。

ユーロで始める外貨投資入門トップへ

 タグ

ユーロ、インフレ抑制される



【ユーロで始める外貨投資入門】


ロイター通信の記事によりますと今月20日、経済・通貨問題担当されて
いるアルムニア欧州委員は、ユーロに属する各国の生産性が上昇して
いることや最近のユーロ高を例に挙げ、以下の通り見解を示してます。



  『生産性やユーロの上昇で、ユーロ圏13カ国が輸入インフレから
   保護されるとみられ、インフレは引き続き抑制される見通し』



これにより、投資家の間でユーロのインフレリスクに対する懸念感が後退
することが期待されます。



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



(注)ユーロへの投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

ユーロ及び外貨投資に関する文章・情報につきましても、必ずご自身で実際
にご確認頂けますようお願いします。利用者様の損害につきましては、誤字、
御配信を含め、いかなる場合も、責任は負いませんので予めご了承下さい。

ユーロで始める外貨投資入門トップへ


 タグ

英、蘭大手銀行合弁交渉へ



今月19日にイギリス銀行業大手バークレイズは、オランダのABNアムロ
・ホールディング
と合併交渉の初期段階にあることを発表するかまえにある
ことが複数の英紙が報じたことにより明らかになりました。



アクティビストファンドから売却分割を求められているABNアムロには、
バークレイズ以外にも世界中の銀行から打診があったとされております。



英フィナンシャル・タイムズ紙
は、バークレイズがロンドン証券取引所に提出
する書類で合併交渉について明らかにする見通しだと報じられています。



ABNアムロとバークレイズの両社が初期段階の交渉にあることが、イギリスの
有力紙ですでに報じられており、これらに関して両社とも認めたもようです。


バークレイズが合併案を打診したとされ、週末の報道を確認したもようです。


サンデータイムズ紙は、バークレイズの最近の活動を称して以下のように報じました。


    「ABNアムロを救うホワイトナイトとしての役割を望んでいる」



今後の展開ですが、このままですと、来月開かれる両社の株主総会までにこの合弁に
関する交渉がまとまる可能性は低いとされています。


今回の件がまとまることで、市場に大きなインパクトを与えること期待しています。





(注)投資は、かならず自己責任の範囲でお願いします。

掲載された文章・情報につきましても、必ずご自身で実際にご確認頂けます
ようお願いします。当方では利用者の損害につきましては、誤字、御配信を
含めましていかなる場合も、責任は負いませんので予めご了承下さい。

為替ユーロで始める外貨投資入門トップへ

 タグ

ユーロ金利調整

今月11日付けのイタリアのラ・スタンパ紙のインタビューで欧州中央銀行ECB
のビーニ・スマギ専務理事は、ユーロ圏で経済成長が持続すれば金利を調整する
必要があると、自らの利上げの必要性に関する見解を述べたもようです。


いま現在のECBの利上げサイクルは景気回復にたいする動きを妨げる恐れがあると
警戒する声もあるようです。


ビーニ・スマギ専務理事は「インフレ圧力を抑制し確実に成長を持続させるには、
金利を景気サイクルの動向に追随させる必要がある」と述べました。



事実上、2005年12月に始まったECBの現行の利上げサイクルでは、7回の利上げ
で政策金利が2%から3.75%まで引き上げられております。




<以下より記事一部引用>


(ロイター)

『ユーロ圏金利、経済成長持続なら調整の必要=ECB専務理事』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000012-jij-brf
 タグ

ロンドン外為

今週末9日のロンドン外国為替市場円相場は、米雇用統計発表を受けて
円売り・ドル買いが加速したことから、1ドル=118円台前半まで急落す
ることとなりました。


当日は、午後発表された米雇用統計が、2月の失業率が4.5%と市場予想を
下回こととあわせて、1月と昨年12月の就業者数増加幅が大きく上方修正
されたことを好感したため、円売り・ドル買いが優勢となったもようです。


その結果、117円台前半で推移していた円は一時118円34銭まで急落する
こととなりました


こうしたことから、市場関係者の間では「米雇用統計を背景に、来週のドル
円相場のレンジ幅は117―120円となる」と強含み展開を予測しております。


一方ユーロ・円につきましても「155円を突破し、156円を試す展開となる」
との見解を示しております。 





<以下より記事一部引用>


(時事通信)

『円、118円台前半に急落〔ロンドン外為〕(9日)』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000012-jij-brf
 タグ

円全面高

週明けの本日5日朝方の東京外国為替市場におけるドルの対円相場(気配値)は、
前週末の海外市場で米株・ドル同時安の展開となったことを受け、一気に116円
ちょうどの水準も約 3カ月ぶりに割り込む展開になりました。


同様に円は対ユーロでも買われ、ユーロ円は1ユーロ=153円水準を約3カ月
ぶりに割り込み、円全面高の展開に。


その後、日経平均がいきなり1万7000円の大台を割り込んで寄り付くことで、
円買いの動きは一段と加速することとなり、ドル円は一時115円47銭、ユーロ円
は152円28銭まで下落しました。


その後もそれぞれ3カ月前までの安値水準で推移しています。

 
本日は日経平均が大幅安でスタートしたた流れを受け、今後は上海などアジア市場
での株価動向に注目が集まります。


アジア市場の動向次第では、その株価下落が夕方以降に開始する欧米市場に波及し、
本格的な『世界同時株安』懸念が一段と強まり、急激な円買いの動きが一段と加速、
ドル円で115円の大台割れを試す動きが本格化しかねない状況にあります。
 



<以下より記事一部引用>

(時事通信)

『円全面高、対ドル、ユーロで約3カ月ぶり水準』http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000018-jij-brf
 タグ

3カ月ぶりの円高水準

今月2日のニューヨーク外国為替市場は、円買い・ドル売りが加速して、
円相場は一時、1ドル=116円42銭に急伸した。116円台前半は、昨年
12月8日以来、約3カ月ぶりの円高水準となりました。


午後5時時点は、前日比83銭円高・ドル安の1ドル=116円74〜84銭
で大方の取引を終えました。
 

ヘッジファンドが低金利の円を大量に調達して、利回りの高い新興市場
などの資産に投資する「円キャリートレード」を活発化させてました。


そして、世界同時株安のあおりを受けて、リスク資産を減らすため、
「円キャリートレード」を解消し、円を買い戻す動きを強めています。


マーケットでは「株安が続くと、円は一段と上昇する可能性がある」
との見方が出ている。


<以下より記事一部引用>

(毎日新聞)

『<NY外為>一時、1ドル=116円42銭に急伸』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000023-mai-bus_all
 タグ
さらに詳しく調べる
Google


 検索例  

FX スプレッド 比較 などと入力

メニュー
カテゴリ
お問い合わせフォーム


btn_msg.gif
タグクラウド
タグ
  • SEOブログパーツ
  • SEOブログパーツ


Copyright © FXから始める外貨投資入門 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。