【PR】 転職して年収UPするなら「今でしょう!」


今回は、「くりっく365」と一般のFXとの違いについて解説させていただきたいと思います。


「くりっく365」は取引所にて為替を先物として取引されています。


ここでは一般の投資家は取引できません。クリック365を取り扱っている取引会社か証券会社
を介して取引することができます。くりっく365の基本母体は東京金融取引所です。


今現在複数のFX会社や証券会社が参加しています。


くりっく365を取引することを取引所取引といいます。


一方、一般の取引会社を通じてFXを取引することを店頭取引といいます。


取引業者がくりっく365に加盟するには厳しい条件をクリアしなければなりません。


このため、くりっく365を取り扱っている取引会社や証券会社は信用面が高いということです
ので、安心して取引できます。これは大きなメリットの一つです。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義



また、取引についてですが、一般のFX会社を通じて取引するのと微妙に異なります。


くりっく365は複数の業者が取引所が提示する価格から、投資家にとってもっとも有利な価格
を取引所の方で独自に合成するため、基本的に価格はどの会社を通じて取引しても同じです。


一方、一般のFX会社の場合は取引手数料やスプレッド(為替手数料)を各FX会社独自に決めること
ができるので、実際の取引価格は取引される業者によってそれぞれ異なります。


同様に、スワップポイントも異なります。一般のFXを取引される場合は仮に同じ通貨を取引した
としても、買いよりも売りのスワップポイントの方が大きいです。


そして、この差額も取引会社の利益になります。


一方、くりっく365の場合は、実際に取引された通貨のスワップポイントは売りも買いも同じ
です。取引できる通貨も少なく、また、手数料も割高ですが、税制面で優遇されています。


これもくりっく365の大きなメリットです。


【PR】 転職してワンランク上の自分を目指しませんか?!